写真好き=男の子、なあんていう時代はもう終わった。
今は写真好きの女の子のほうが、カメラ小僧よりも多いのだ。みんなキレイに写 真も撮りたいし、もちろんキレイに撮られたい! そんなあなたに贈る、ファッションカメラマン杉山宣嗣氏のナイスアドバイス・コーナーです。
 
 第9回 原宿VSギャル

2000.12.20 

前回のギャル系ではアニマル・ファッションを撮影したけれど、1週間経たないうちに、原宿系の写真を撮ることになったんだ。原宿系でもやはりこの冬はアニマル・ファッション。ギャル系では、ややセクシーぽいコーディネイトが主流だけど、原宿系はあくまでカッコ良く、カワイクが基本。みなさんは、僕が意図的に原宿系とギャル系の写真のテイストを変えているのが分かるかな?

 第8回 リアル&フェイク

2000.12.10 

今年の冬はアニマル・ファッションが大人気。ギャルのあいだでも浜崎あゆみが全身ヒョウ柄ファッションで身を包んだりで、ますます流行しそうな気配なんだ。今回の僕のページでは、本物の毛皮とかじゃないフェイクもので、動物がカワイイから動物になっちゃおう! っていうコンセプトでギャル達にアニマル・ファッションを提案している。

 第7回 原宿系ファッション KERA

2000.12.10 

杉山の仕事は、ギャル誌だけじゃないんだ。でも、いつも大人のファッションの仕事ばっかりしていると気持ち的に老けちゃう気がしてくる。それでギャル誌に連載をお願いされたのをきっかけにHappieを始めたんだ。今回からは、原宿系のファッション誌のKERAの撮影現場でのお話も、Happieと交代で紹介していくよ。

 第6回 元気なラブリー写 真

2000.11.10 

ここのところカッコイイ系の写真が続いたので、そろそろ元気でラブリーな写 真、洋服も流行の「check」を取り入れた元気ファッションの撮影だ。今回のロケ地は、カラフルな色づかいの巨大なゲーセン。今回は杉山の撮影に欠かせないヘアメイク・テクニックがついに明かされるのだ!

 第5回 なんちゃって、デジタル?

2000. 10. 10 

「秋の色」のファッション特集ということで今回は、秋の色を見つけに行きました。と言ってもスケジュールの都合で、暑さ真っ盛りの中で秋景色撮影。困った杉山は秋景色にするために、デジタルの力を借りることにしました。実は時々デジタル処理をして写真をいじっているのです。

 第4回 ラブ・ホテルで撮影? Glamourous Girl

2000. 9. 10 

「いつかは、絶対にラブ・ホテルで撮影した〜い!」と言っていたHappie副編集長の山田女史のたってのお願いを受け入れて、この秋冬に流行りそうなセクシー感覚のファッションを「Glamourous Girl」のタイトルで撮影してきたよ!(Glamourous=性的な魅力がある、セクシーと言う意味)

 第3回: スパイ大作戦?

2000. 8. 10 

この秋のファッションの流行は、やはりニュートラ! 以前から「スパイもので、ニュートラでやりたいね」と、Happie副編集長の山田女史と話していたので、さっそく「スパイ大作戦=MISSION IMPOSSIBLE」ならぬ「ニュートラ大作戦 ’00」撮影に!

 第2回 “ハイウェイ”でファッション写 真?

2000.7.10 

「せっかくフォト“ハイウェイ”っていう社名ですから、高速道路か、高速道路っぽいところで写 真を撮っていただくのって面白いですよねえ」と言う、編集部大出氏の言葉にのせられて、ハイウェイをテーマに「Rokin Highway」というタイトルをでっち上げ、Happie誌上での巻頭特集を組むことにしちゃったよ。

 第1回 杉山宣嗣センセイはやっぱり女の子好きだった!?

2000.6.20 

写真好き=男の子、なあんていう時代はもう終わった。 今は写真好きの女の子のほうが、カメラ小僧よりも多いのだ。みんなキレイに写 真も撮りたいし、もちろんキレイに撮られたい! そんなあなたに贈る、ファッションカメラマン杉山宣嗣氏のナイスアドバイス・コーナーです。

1


杉山宣嗣(すぎやま のぶつぐ)
写真家 日本大学芸術学部写 真学科在学中よりフリーランス・フォトグラファーとして活動。86-91オーストラリア・シドニーにて活動。91帰国後人物・ファッションを中心としたコマーシャルやエディトリアルで活躍、 テレビ・雑誌等でコメンテーターも努める。96.10〜CX「中山秀征写 せっ!」、「あるある大辞典」CX、「モーニングアイ」TBS、他に出演。96集英社「Non-no」、97「MISS家庭画報」に連載。99.4〜専門学校にて特別 講師。APA、JPS、NAAC等で入賞多数。個展・写真集多数。 (社)日本広告写真家協会会員。